読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とみだ再発見

三重県四日市市富田の非公式ブログ

鯨船のものがたり

とみだの鯨船の祭り『鳥出神社神社の鯨船行事』が昨年の11月30日、ユネスコ無形文化遺産に全国33件の祭りで構成される「山・鉾・屋台行事」の一つとして登録されました。 鯨船の祭りは毎年8月の14日、15日に行われ、14日は各町内での町練り、15日は鳥出神…

焼き蛤(はまぐり)は富田の名物だよ!

富田は東海道の『立場(たてば)』として栄えました。立場とは宿場と宿場の間にあって、旅人や人足、駕籠かきなどが休息する場所のことで、もともと杖を立てて、一休みしたのでその名が生じたと言われています。 桑名宿と四日市宿の間には5つの立場がありま…

富田ゆかりの土鈴 〜蝙蝠堂と藤井陶楽

近鉄富田駅から中央通りを東へ下り、やや左に折れるあたりに立派な塀で囲まれたお屋敷があります。塀の上には鳩がのっていたり、奥の建物の鬼瓦が蝙蝠だったりで、とても素敵です。ここは元作り酒屋「酒吉」で、三重県指定有形民俗文化財の「蝙蝠堂民俗玩具…

富田浜と四日市港ポートビル

「富田のまち」の海岸線の向こうには「第3コンビナート」があり、そのランドマークとなっているのが「四日市港ポートビル」です。第3コンビナートへ渡るには霞大橋を通るしかなく、正しく“出島”で、その一角にある「四日市港ポートビル」は港管理組合など…

“駅から最も近い”桜まつり会場 〜十四川さくら祭り

近鉄富田駅の南側には十四川という小川が流れており、近鉄線路を挟んで約1.2km、600本のソメイヨシノが植わっています。毎年10日間さくら祭りが開催され、業者による出店も近鉄線路東側に並びます。 業者による出店 ソメイヨシノの老木 十四川のサクラは老木…

歴史上のヒロイン『おこと』〜その2

平成26年9月、地元のケーブルテレビCTYで「はまぐり屋おことのはなし」がアニメーションで放映されました。地元の方への取材を通して制作されたもので、「おこと」のキャラクターがより明確に描かれています。(※画像等の使用許可を得ています) ◯「はまぐり…

歴史上のヒロイン『おこと』〜その1

◯浪曲「血煙荒神山 ー蛤屋の喧嘩」 “慶応年間、伊勢の富田に「みすじ」という蛤一式の料理屋がありました。焼蛤、蛤の吸物、蛤なんて、大変うまかったそうで ーもっとも蛤ばかりがうまいのかっていうと、そうでもない、看板娘がいる、名前がお琴さん、年が十…

『東海道富田の市 ふれ愛フリーマーケット』

富田の朝市は15年前から行われており、初めの頃は蓮光寺跡の中公園が会場だったそうです。現在は節分の豆まきで有名な長興寺の前にある、千代寿司の駐車場で毎月第三日曜日に開催されています。 このフリーマーケットは千代寿司さんが主催されており、出店者…

REACH FOR THE STARS 〜星まで届け〜

富田小学校の正門(東海道沿い)を入るとすぐにこの記念碑はあります。 “REACH FOR THE STARS(星まで届け)”の下には“Thank you S. Christa McAuliffe”とあります。そう、この石碑は1986年のスペースシャトル、チャレンジャー号の事故で亡くなったクリスタ…

近鉄富田駅の西口駅舎はクジラ!!

近鉄富田駅は、近鉄名古屋線の急行停車駅であり、また三岐鉄道三岐線も接続しています。東西両側に駅舎がありますが、西口は三岐鉄道職員の方が詰めているようです。 内部は天井窓により日の光を取り入れ、地下連絡通路を明るく照らしています。屋上部には太…